415系1500番代


ザックリ評価
<いいとこ>
・デザインが当時最新。いまでも通用するので廃車が出ているのが信じられない
・ロングシートなのでラッシュ時の柔軟な対応
・トイレ付き
<改善の余地>
・座席がへたり目で、継ぎ目が破けたりと、そろそろ修繕の時期
・当時の連結相手の都合なら仕方ないが、ステンレス車両の抵抗制御では高速域では耳につくです
・半自動扉を導入してほしいかも

取材時の五段階評価
速さ
★★★☆☆
乗り心地
★★★☆☆
静粛性
★★☆☆☆


415系1500番は常磐線や九州方面でも活躍中です。最高100km/hでひたちやソニックに追いつかれないように焦ってくだし←ぇ
見た目は211系や719系にも似て、国鉄末期の感じですね。ステンレス製で見た目は新し目です。ドアだけなんか独特な動きかなぁと実感。多分きのせい(
前2者と異なって電源は交流・直流とも対応。なので"4"15なので
411とか419とかでもええんやないのんとか勝手な想像は食パンになおしてしまいましょう(殴

ドアだけなんか独特な動きかなぁと実感。多分きのせい(
415系はサイリスターなどと最新構造には触れず、従来の415系0番とかの併結運転を考慮して抵抗制御で登場しています。なんか原始的...
高速時は爆音ですが、郊外地区の車輌として性能的には問題なさそうなかんじです
車内はロングシートで、なお幅広構造なのでラッシュに対応させたい意志がひしひしときましたw
バケットの席は流石に破れとかシワとか目立つようになってきていて張替え時期をとおに越しております。
ヘタリとか100歩譲ってまぁまぁの掛け心地でしょう
配色は清潔感ある白の壁に茶色の床、座席は赤かったような気がします。

なにやら置き換えとかちらほら聞きますが、気になりますなぁ
後継のE531系が増備されJR東からは2016年3月に引退したとか。。。