本堂でロックコンサート



1日の灯台記念日にちなみ、室戸市室戸岬町の室戸岬灯台は1,2日両日、内部を公開した。

あわせて行われた「灯台まつり」では、四国霊場24番札所最御崎寺の本堂でロックのコンサートもあった。

室戸岬灯台は1899(明治32)年に点灯。レンズは直径約250センチ、光は約49キロ(26.5カイリ)まで届く。見学に訪れた人は大きなレンズをのぞきこんだり、灯台からの太平洋の眺めを楽しんだりした。

1日夜は、近くの四国霊場24番札所最御崎寺の本堂で「夜会」があり、地元の3人組ロックバンド「PISTOL JAZZ」のライブも行われた。

企画を実現させた最御崎寺の島田信弘住職(42)は、「お寺に人が集ってくれる機会が作れて良かった」と話した。




[←戻る]