室戸の海賊=uピストルジャズ」がシャツに


室戸市の3人組ロックバンド「PISTOL JAZZ(ピストルジャズ)」のオリジナルシャツがこのほど、紳士服大手の「コナカ」(横浜市)から発売された。
同社の商品開発担当者が同バンドの音楽性、ロゴを気に入ったのがきっかけで、今春には第2弾のTシャツが発売されるという。


 同バンドは2008年に結成し、荒々しく個性的な音楽が特徴。インターネットで楽曲を公開し、世界中にファンが拡大。
ポルトガルではミニアルバムも発表されている。先月27日の「高知ウインタージャズ」にも出演した。


 コナカの担当者が昨年、インターネットの交流サイト「フェイスブック」を介し、「室戸の海賊」をキャッチコピーにしている同バンドに注目。
ピストルとドクロを配したロゴデザインにほれ込み、13年の春物として商品化した。


 黒とグレーを基調にした長袖シャツ。表面にロゴを入れ、サイズはMとL。
関東など50店舗で先月末から販売している。千着限定で、価格は税込み590円。高知県内に取扱店はない。
また、同社はロゴ入りTシャツも数種類製作中で、4月ごろ発売する予定。


 ロゴを考案した同バンドのギター、瀬戸崇生(たかお)さん(40)=室戸市浮津=は「メジャーブランドが作ってくれるなんて、感慨深い。自分たちの音楽を聴いてもらえるきっかけになれば」と期待している。


 ファンからの要望が多いため、同バンドのホームページ(http://www.pistoljazz.com)で近く、30枚限定で注文を受け付ける。

















[←戻る]