室戸の海賊


いた!土佐にも海賊が。
アジトは室戸市佐喜浜らしい。
しかも、この海賊、現役で活動し、国内はもとより、すでに多数の外国に「上陸」。
高知での集いにも全国から人が足を運ぶ。
海賊たちの上陸は、主にIT通信によって決行される。
まず、どこかで彼らを知った人から、メールで連絡が届く。すると、彼らの活動が焼かれたCDが無料で送付される。
さらに届いた先ではラジオや、フェイスブックで紹介され名が知れる。
ドイツ、イタリア、イギリス…。CDで魅了された人の住む地から、また新たなメールが届く。
海賊の正体は、「ピストルジャズ」という名のバンドだ。
「室戸の海賊」は、彼らのキャッチコピー。
無料配布されたお宝CDは、現在23カ国で愛聴されている。
4年前から、40代の友3人で始動し始めたこのバンド。ファンの拡大はもちろんそのすばらしい音楽性あってのことだ。
「今の時代、多くの通信手段があり、個人レベルでも世界とすぐつながることができる。室戸の海から生まれる僕らの音楽を、営利に惑わされず残そうと考えた」とリーダーのセト氏。
誰かれ乗り出せる海ではない。ただ、時代の波は、確実に彼らを応援している。




[←戻る]