1000N系


ザックリ評価
<いいとこ>
・デザインが今にも通用するようなカッコよさ
・ATOの運転が丁寧で、停止の瞬間もブレーキ残圧を利用しているとみられ、心地がいい。
・座席掛け心地もいい。
<改善の余地>
・スタンションポール取り付けで、7人座れたのが6人掛けに…
・車両間の貫通路の仕切りは一部のみで、トンネル内の音がちょっとって方は要注意
・欲を言うと袖仕切りがあったらなぁ、と


速さ
★★★☆☆

乗り心地
★★★☆☆

静粛性
★☆☆☆☆


1000系の更新車です。
更新内容は
・冷房化 ラッシュ時の暑苦しさが軽減
・シート地の変更(ピンクになった) 詰め物変えた…?
・ドア上にバス案内ステッカー付き電光掲示板もしくはLEDマップ(更新初期)を搭載。 が後年になってLEDマップは外されて普通の文字盤の電光掲示板になった模様。。なんか大阪と真逆を歩んでるで
・チョッパ制御からVVVFインバータ制御に改装。時代はインバータ。
・ATO更新。 発進時に運転台からピコってなるのはこれ?
・ドアブザーを改良したらしい。 (といっても音色は様々。もう阪神仕様でいいやn←)
・床地の変更(茶色系から白に紫を混ぜたような感じの色になった)
・方向幕のLEDによる電光掲示化。これも時代の流れ。

など。
これからも仙台市内を南北に結んで、東西は新規に開業するのでちょっとはラッシュ混雑もマシになるのかな?(方向が,,