評価
速さ
★★★★☆
乗り心地
★★★☆☆
静粛性
★★★★☆

ザックリ評価
<いいとこ>
・インバータによる制御でスムーズな加速
・乗降口横の風よけがあり半自動ドアも相まって空調効果がいい
・トイレ付。
<ここが考えもの>
・ロングシートなので眺望はキツい
・やや騒音は気になる
・シートはやや固め。

平成初期、それは東北の奥のほうではまだ客車輸送が主力だった。風情あっていいなぁとか思ってましたが、中の方では機関車の付け替え等いろいろで効率の悪いやり方だったと。
そこであたらしい通勤用電車を入れよう、と平成5年に登場したのがこの701系です
制御装置VVVF方式で最高110`。駅間の長い区間も走るものとしては程良いのでは。ちなみに音は首都圏は京浜東北線や南武線とかで活躍してた209系の未更新車と似ているが加速度は遅い。最近は仙台口から順次方式変更され、IGBTという静かな制御方式に変わりつつ有る。こちらは起動時E721系のようなヒーーーーから始まり途中から元の701の音に戻る。もっともあまり気になりませんなw走行音は検索すれば出てくるやろぅ…(適当

車内を見ると北陸の方で主流の「クロスシート(ボックス席が整然と並ぶあれ)」じゃなく「ロングシート(大都市でお見かけする横一列のあれ)」であり、少ない車輌で定員をカバーしている。701系は2両編成と3両、4両とバリエーション豊富だが、客車に比べると車輌が少ないからロングなんかにしちゃったんかと思われ。
所が苦情が多かったのか知りませんが片側だけボックスタイプの車輌が登場している。
内装面は209系のそれとそっくり。3ドアなのと座席の下んpヒーターが大きい、貫通路にドアが有る、トイレ...くらいやろか。あと、ドアは通年半自動なのでボタンを押して乗降というスタイル。(手で引く方式ではありませんのでご安心w)
ワンマン運転にも対応しており、2両編成 がそれに当たる(全部がそうかはわからんが…) 運賃表、整理券、運賃箱等基本設備はしっかりしているのでなんとも安心。
運賃表は従来デジタル板だったが最近は液晶タイプに交換しているようです。(増税時に表示ミスったのもこれw)


なんか撮りためてましたw
701系写真集


2014/5/3改訂